奄美大島でカンパイ!海鮮がおいしい「脇田丸」

こんにちは、コージです。

鹿児島県の奄美大島にある「脇田丸」さんでカンパイです!

「屋任川通り」と呼ばれる奄美大島一の繁華街にお店はあります。

お昼はマリン・アクティビティを楽しみましたが、ガイドに人に、魚系のお店を聞いたら「脇田丸」さんでした!

黒糖焼酎が有名ですが、やっぱりここはビールから。

キリンラガービールです。

刺身盛り合わせです。カンパチ、シビマグロ、マダイ、エラブチ、カツオ、赤ウルメの6種盛。こちらの方の刺身醤油は甘いので苦手かもですが、お魚は新鮮でおいしかったです!

伊勢えびもいっちゃいました。贅沢です。

イカの塩焼きならわかるのですが、奄美大島でマヨネーズ焼きです。

こういうB級はこれまたビールがいける。

少しは郷土料理をと思い、油ソーメンをいただきました。これは想像通りの味でおいしかったです。

限定発売!「サッポロ 北海道生ビール」

こんにちは、コージです。
今日は、サッポロから限定発売された「サッポロ 北海道生ビール」でカンパイです。

北海道産大麦麦芽とホップを使用し、北海道の大自然が育んだうまみのある味わい。
北海道産原料のうまみがぎゅっと詰まった生ビールです。
氷点下熟成製法の中でも最も低い温度で熟成し、雑味のないすっきりした後味を実現したとのことでしたが、まさにそのとおりの味です!


初夏にぴったりの爽やかな限定ビール。
缶のデザインもスッキリしていて、気持ちいいです。
見た瞬間に「これはイケル」と確信しておりましたが、まさにそのとおりの味でした。
しばらく、このビールを飲み続けそうですね。

高知のクラフトビールTOSACO

こんにちは、コージです。
今日は高知のクラフトビール「TOSACO」でカンパイです。
高知出身の知り合いから、快気祝いでいただきました。

正直、高知とビールは想像できませんでした。
飲んべえの街のイメージなので、やっぱり日本酒とか焼酎とかのイメージが強いです。
なので、最初はピンときませんでした。
だけど、うまいです。
また飲みたいなと思わせてくれます。

今回、いただいたのは、TOSA IPAという商品です。
4種のホップと土佐文旦果皮を使用。
モルティな土台に、心躍るジューシーなアロマ感と鮮やかな苦味が絶妙なバランスです。
フルーティな味で飲みやすく、後で軽く苦味を感じます。

すぎもっちゃん、ありがとう!

名古屋駅直結!すし 桂 名古屋JRタワーズプラザ店

こんにちはコージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、名古屋駅で少し時間がありましたので、お寿司屋さんで軽くいきました。JR名古屋駅の上にある、JRタワーズプラザ13Fです。すし処「桂」さんです。

まずは、一番搾りでカンパイです!仕事終わりの一杯は気持ちいいですね。ぐっときます。

時間があまりありませんでしたので、とりあえず特撰お刺身の盛り合わせで一杯です。

刺身は、のどぐろ、ほたて、甘エビ、ボタンエビ、中トロ、サワラ、タイ。

また、お伺いいたします!

 

 

ヤマヨシのポテトチップス「ピリピリ和ピリリ」

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

ヤマヨシのポテトチップス「ピリピリ和ピリリ」のご紹介です。

セブンイレブンでインパクトのあるパッケージを見かけて、つい、買っちゃいました。

裏面見ると、「ピリピリ和ピリリ」ってどんな味?と煽っています。

早速、食べてみました。確かに軽くピリピリします。ちょっとクセのあるガツンとくるこの味は、たぶん山椒だと思います。うなぎをよく食べるので、私は嫌いでないです。味は濃いです。がクセになります。

 

 

京都木屋町、鳥水炊きの新三浦

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、京都木屋町にある鳥水炊きの「新三浦」でカンパイです。

まずはクラシックラガーでカンパイでした!いきなりガツンとこられました。

新三浦は、京情緒あふれる木屋町通りに面したところにお店があります。鴨川のほとりにお店があり、夏には風物詩の納涼床も楽しめます。京都を楽しむにはもってこいのお店です。

見てください!この感じ。表の通りには看板がでていますが(それも昔ながらです。うれしい!)、路地というのか、奥まったところにお店があります。これだけで京都です。

ここを通るときに、すでにお店の序章がはじまっていますね。

まずは鳥のつみれから。お鍋が始まるまでの間、こちらで一杯いきます。

こちらのお店はさすが、仲居さんが鍋を仕切ってくれます。程よく鍋がはじまりますと、はじめに鳥スープです。少し塩味がしていて、あっさりしていますが、深みを感じます。

徐々にお鍋が加速していきます。

鶏肉もいわゆる水炊き用。久しぶりに食べました。小さいころに実家でよく食べていたことを思い出しました。

お野菜もおいしいです。

途中から一番搾りにしました。

最後は雑炊がでてきますが、デザートはみかんでした。旬なくだものがでてくるのでしょうか。

 

贅沢な夜でした。

また、お伺いいたします!

 

ハッピーターン 大人のラムレーズンバター風味

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、ハッピーターンで大人のラムレーズンバター風味が発売されました。

ハッピーターンはみなさんよくご存知のサクサクスナックにうま味パウダーがかかったお菓子です。一度、食べ始めますと、なかなか止まりません。そのハッピーターンからはいろいろなフレーバーがでていまして、今回は大人のラムレーズンバター風味です。ハッピーターンとラムレーズンってすごい発想ですね。食べてみますと、芳醇な香りのラムレーズン味で、まさに大人の味わい。そして、こだわりの発酵バターが特徴です。発酵バターはバターの風味やコクを発酵によって引き立たせたたバターです。全体的にはバターの風味がガツンときて、ラムーレーズン味が追ってくる感じです。

ちなみに、このハッピーターンにはアルコールがはいっていますので、お子さまは食べられません。ホントに大人向けですね。

普通のハッピーターンだとラガービールがあう、気がしますが、今回の大人のラムレーズンバター風味は、芳醇で濃厚な味わいと飲み応えがあるエールの方があうかもしれませんね。

 

 

数量限定!「TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール」

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、「TOKYO隅田川ブルーイング ゴールデンエール」でカンパイです!

このビールはアサヒビールのスペシャル・クラフトビールで、醸造家とお客様との対話から生まれたビールです。もともと、TOKYO隅田川ブルーイングは1995年に東京の隅田川のほとりで東京1号地ビールの製造を開始したクラフトビール製造所がはじまりです。基本的にはお店でしか飲めないビールのようですが(通常は飲食店向けの樽生での販売が中心)、今回、数量限定で缶ビールが発売されました。

グラスに注いでみると、色は黄金色のエールビル。見た目は華やかな感じです。缶のデザインもその華やかさがでていると思います。泡は少し控えめです。味は華やかなコクがありますが、苦味は最後にすーとくる感じで、爽やかな後味が楽しめます。ですので、全体的にはスッキリ感があり、フルーティな香りがその爽やかさを引き立ててくれています。

ペールエールもでていますので、今度、飲んでみたいと思います。

また、いただきます。

 

 

 

 

 

素材のおいしさ 玉ねぎチップス

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、セブンイレブンのオリジナル商品「素材のおいしさ 玉ねぎチップス」のご紹介です。

玉ねぎチップスってあんまり見かけませんけど、以前食べた玉ねぎ系のお菓子がめちゃくちゃおいしかったので、買ってみました。見た感じは玉ねぎのイメージはわかないと思いますが、袋をあけますと、ほのかに食欲をそそる玉ねぎの甘い香りがします。袋の大きさの割には少なく感じるかもしれませんが(笑)、そこはご愛嬌。値段は100円です。

お味は、素朴な味わいの、食べやすいスナック菓子です。ソテーして甘味を引き出した玉ねぎを生地に練り込み、米粉を使ってパリッとした食感に仕立てています。私は玉ねぎの甘い味が好きなんです。これもビールがすすみますね。

また、いただきます!

大宝塚ゴルフクラブ、ゴルフ

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は大宝塚ゴルフクラブにて、キリン一番搾りの生ビールでカンパイです!

大宝塚ゴルフクラブは、中国道宝塚ICから車で約15分。JRや阪急の宝塚駅からもクラブバスがでています。アクセスもよく、気軽に行けて人気のあるゴルフ場です。打ちっぱなしや練習グリーンはもちろんのこと、広々としたアプローチ練習場やバンカーもあり、ラウンド前後の練習にもバッチリ使えます。クラブハウスは、豪華で、広々としており、浴室にはサウナも完備。1日思う存分ゴルフを楽しみ、さっぱりして帰れます。コースは36ホールあり、それぞれ趣きが違い、飽きません。

芦屋コース1番のロングホールです。無理をしなければ、パーを拾いやすいですが、グリーンがタテに長く砲台っぽいので、外すとやっかいです。

芦屋の5番です。ショートホールです。ティーグランドとピンの位置で距離がずいぶん変わりますが、ピンが奥だと200y近くあるにもかかわらず池が待ち伏せています。しかもグリーンは横長なので、距離感が難しいです。場合によってはグリーンをはずしてボギーでもよしという選択もあります。

芦屋の8番です。ショートホールです。かなり打ち下ろしなので、距離感が難しいです。

芦屋は少しトリッキーなコースですが、フラットなコースもあります。

そして、お昼は坦々麺。陳建一レシピだそうです。ふだん、ラーメンは食べないのですが、ゴルフ場ではよく坦々麺を食べます。

また、行きます!

【関連HP/大宝塚ゴルフクラブ】

http://www.pacificgolf.co.jp/daitakarazuka/