斬新なアイデアで食べる!亀田の柿の種 タネザック

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしてます。

この日は、柿の種は柿の種でも、スタイル変わればこんなにも斬新な感じになるのかという、「亀田の柿の種 タネザック」のご紹介です。

柿の種はご存知だと思います。あのピリッとしたおかきとピーナッツの組み合わせです。「亀田の柿の種 タネザック」は、その柿の種とピーナッツを砕いて固めた、ザクッと砕ける新食感が特徴で、やみつきになります(止まりません)。ピリ辛の柿の種とピーナッツのまろやかさが同時に広がり、やみつきになる美味しさが楽しめます。一口サイズなので、とても食べやすく、ホントに食べるのが止まりません。ザクッという音も心地よいです。

そして、手に取りやすく、持ち運びに便利なカップ容器のスタイルも柿の種では新しいスタイルです。

北海道を味わう!小樽麦酒ピルスナー

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、北海道のクラフトビール、小樽麦酒ピルスナーでカンパイです!

このビールは、北海道麦酒醸造という会社が作っていて、小樽発、でここでしかできないものをという理念で作られているビールのひとつです。ここのビールは、どれも個性豊かなものばかりです。有機モルトやアロマホップにとことんこだわり、 一つ一つ丁寧に造るクラフトビール。

小樽麦酒ピルスナーは有機麦芽使用率は50%で、こういうビールはオーガニックビールと言うのでしょうか。有機麦芽、有機ホップを使用したすっきりした味わいのビールです。下面発酵酵母で5度~10度の低温発酵させ長期熟成しながらビールをじっくりと作り上げています。すっきりとした中にも少し苦味があり、バランスのとれたビールになっています。

また、いただきます!

 

メキシカンビールの雄!コロナ・エキストラ・スリム缶

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお届けしています。

この日は、メキシカンビールの雄!コロナビールのスリム缶でカンパイです!

このビールは、若い頃、瓶タイプの飲み口にライムを挿してラッパ飲みするのがカッコいいみたいなイメージがあり、お店でよく飲んでいました。日本の輸入ビールで第1位なんですね。そして、180ヵ国で販売されている世界で最も飲まれているプレミアムメキシカンビールです。ちなみに、メキシコはビール生産量が世界6位のビール大国。透明のボトルをキンキンに冷やし、カットライムを挿して飲む、そんなコロナのスタイルは世界中でも愛されているようです。「ライムがなければコロナを飲むな」というキャッチコピーが広告に使われたこともあるぐらい。ライムとセットのイメージが強いです。ですが、ライムがなくても、もちろんおいしいです! 麦芽とともにとうもろこしを使用しているのでアメリカビールのような軽い口当たりですが、少し苦味もありほどよい感じです。男女問わず飲みやすいビールです。飲むスタイルまで明確におしだせているビールはコロナ以上にはないような気がします。

また、カッコよくいただきます!

沖縄の定番!オリオンドラフトビール

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、沖縄の定番、オリオンドラフトビールでカンパイです!

日本のビール大手5社中のシェアは0.9%と全国的にはマイナーかもしれませんが、沖縄県では最大のシェアを誇り、沖縄県民に愛され、沖縄県民にはなくてはならないビールと言えます。平成2年に全国発売が始まり、今では全国どこに住んでいてもいつでもオリオンビールが飲めるようになりました。

マイルドな飲みやすさと爽やかな苦味が特徴で、沖縄県民に磨き上げられたビールです。それは、三大陸(カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ)の麦芽を使用することでコクと豊かな香りを実現し、新ろ過工程による麦汁の雑味成分低減と発酵温度最適化による心地よい余韻が味わえます。爽やかな苦味は、ホップ配合比率の見直しによるものです。そして、麦芽由来のタンパク質を、より多く保つことで泡持ちを向上させ、クリーミーさが続く「泡」が印象的です。

オリオンビールの前身、「沖縄ビール」が誕生したのは1957年。その2年後にオリオンビールが発売されましたが、このビール名は、一般公募で決定した名前だそうです。沖縄返還前に、一般公募という手法でつけられた名前。まさに沖縄県民によって作られてきたビールといえます。

また、いただきます!

 

限定醸造!MASTER’S DREAMダイヤモンド麦芽の恵み

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしております。

この日は、MASTER’S DREAMダイヤモンド麦芽の恵みでカンパイです!

今しか楽しめないギフト限定醸造ダイヤモンドの恵み、マスターズドリーム、限定醸造〈無濾過〉の3種類のビールを各1瓶ずつをセットにした飲み比べギフトボックス「スペシャルアソートセット」からダイヤモンドの恵みをいただきました。10月16日に限定発売されています。

ダイヤモンド麦芽は、上質で深いコク、香りを持つ麦芽です。嫌味ではない柔らかい苦味の後に、深いコクが広がっていきます。しかも、重厚さを感じますが、決して嫌味を感じません。伝統を革新という言葉がホントに似合いますね。

 

また、いただきます!

 

 

 

限定発売!ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォー

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしております。

この日は、11月に限定発売されたザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール “初摘みホップ”ヌーヴォーでカンパイです!

このビールは、今年収穫したばかりの初摘みホップで、世界最高級のチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを使用した今だけの特別な「ザ・プレミアム・モルツ」です。特別に空輸で運び、仕込まれたビールです。なので、みずみずしい初摘みホップの香りが楽しめます。フルーティーで柔らかな口当たりがとても飲みやすく、女性好みのビールかもしれません。上品な味です。そして、コクの中に甘みも感じられて、奥行きもあります。

また、いただきます!

長浜屋台 やまちゃん 銀座店

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしております。

この日は、銀座にある長浜屋台「やまちゃん」でカンパイです!

銀座でぷらぷらしながらふらっと入ったラーメン屋さん。このお店は福岡の天神にもあるお店で、福岡に行った時にはよく行くお店で、器に書かれていた屋号を見て、あれーと思って店員さんにお聞きすると、やっぱりそうでした!福岡の中でも好きなラーメン屋さんで、まさか東京で食べられると思っていませんでした。

スープの味は、普通とこってり。麺の固さは、お好みで選んで下さい

歌舞伎座の裏手に位置するこの一帯は、銀座のラーメン激戦区です。銀座店は2002年にオープンされたそうですが、今まで知りませんでした。外見は見た目の通りの屋台風で、屋台の味、雰囲気をそのままに、食材は博多から直送されているそうです。見た目はこってり味ですが、食べてみるとあっさりすっきりの細麺です。飲んだ後でも食べやすいです。

そして、カンパイBEERはサッポロビールです。

また、お伺いいたします!

 

イギリスを代表するエール、バスペールエール

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお届けしております。

この日は、イギリスを代表するエールビール、「バスペールエール」でカンパイです。

イギリスでビールといえば、上面発酵の「エール」が一般的です。英国の伝統製法で醸造され「バス ペールエール」は、芳醇な風味に飲みやすさをそなえています。イギリスを代表するエールビールの名品の1つといえます。日本では、下面発酵のラガータイプのビールがポピュラーですが、イギリスでは独自の伝統的製法による「エール」を何百年にもわたってつくりつづけてきました。エールタイプは、発酵後に酵母が液面に浮きが上がる上面発酵が特徴。バス ペールエールも上面発酵のビールです。そして、少し赤みがかった美しい琥珀色もバス ペールエールの個性のひとつ。ビールは目でも楽しむお酒です。そもそも「ペールエール」は「淡い色(pale)のエール」という意味。同じ上面発酵の「スタウト」と呼ばれる濃い色のビールと比べてこのように呼ばれています。上面発酵でコクが強くクセのあるイギリスビールのなかで、バス ペールエールは、エール特有の芳醇な香りをもちながら、苦味はほどよく、ほんのりとした甘味もそなえています。さらに、すっきりとした飲みやすさも魅力といえます。ですので、エールビールに慣れていない方でも「ペールエール」ならおいしくいただけると思います。

また、いただきます。

 

冬の定番ビール「サッポロ 冬物語」数量限定発売

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお届けしております。

この日は、冬の定番、サッポロビール「サッポロ 冬物語」でカンパイです!

10月30日から発売されたばかりで、数量限定発売です。最近ではよく、季節限定ビールをみかけるようになりましたが、実はこの商品は、1988年に日本初の季節限定ビールとして発売されたんです。そして、毎冬発売され、冬の定番ビールとして定着しています。今年で30周年を迎えます。おめでとうございます!祝、30年!デザインも冬を感じさせてくれます。

「冬物語」のおいしさの秘訣は、ホップを煮沸工程の中間に投入することでうまみを引き出す「まろやか仕込み」と、丁寧に焙燥することで通常の麦芽より少し色味がある香ばしい薫りが特長の「ウィーンモルト」を一部使用していることです。さらに今年は麦芽の量を増量して、贅沢でまろやかなコクがより進化しました。アルコール度数も6%と飲みごたえもしっかりとしており、寒い冬に味わってみたいビールです。

また、いただきます。

芦屋の竹園で、お肉屋さんのミンチカツ

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしております。

この日は、芦屋にある精肉店、あしや竹園芦屋本店のミンチカツでカンパイです。

JR芦屋駅前にある竹園はホテルやレストランも併設していて、地元でもちょっとした存在だと思います。そこに精肉店があり、お肉を売る傍らでコロッケやカツを揚げていて、テイクアウトできます。店構えは昔ながらの昭和な味が残っています。昭和21年に但馬牛専門の精肉店として創業しました。芦屋に行くとよく寄ります。

この日はミンチカツと一口カツ、コロッケの三種盛です。

中でもミンチカツは外はカリッと揚がっていますが、中はお肉やさんらしくジューシーで肉汁がじゅっわーときます。玉ねぎの甘みもあり、ビールがすすみます。

また、いただきます。