奄美大島でカンパイ!海鮮がおいしい「脇田丸」

こんにちは、コージです。

鹿児島県の奄美大島にある「脇田丸」さんでカンパイです!

「屋任川通り」と呼ばれる奄美大島一の繁華街にお店はあります。

お昼はマリン・アクティビティを楽しみましたが、ガイドに人に、魚系のお店を聞いたら「脇田丸」さんでした!

黒糖焼酎が有名ですが、やっぱりここはビールから。

キリンラガービールです。

刺身盛り合わせです。カンパチ、シビマグロ、マダイ、エラブチ、カツオ、赤ウルメの6種盛。こちらの方の刺身醤油は甘いので苦手かもですが、お魚は新鮮でおいしかったです!

伊勢えびもいっちゃいました。贅沢です。

イカの塩焼きならわかるのですが、奄美大島でマヨネーズ焼きです。

こういうB級はこれまたビールがいける。

少しは郷土料理をと思い、油ソーメンをいただきました。これは想像通りの味でおいしかったです。

名古屋駅直結!すし 桂 名古屋JRタワーズプラザ店

こんにちはコージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、名古屋駅で少し時間がありましたので、お寿司屋さんで軽くいきました。JR名古屋駅の上にある、JRタワーズプラザ13Fです。すし処「桂」さんです。

まずは、一番搾りでカンパイです!仕事終わりの一杯は気持ちいいですね。ぐっときます。

時間があまりありませんでしたので、とりあえず特撰お刺身の盛り合わせで一杯です。

刺身は、のどぐろ、ほたて、甘エビ、ボタンエビ、中トロ、サワラ、タイ。

また、お伺いいたします!

 

 

京都木屋町、鳥水炊きの新三浦

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、京都木屋町にある鳥水炊きの「新三浦」でカンパイです。

まずはクラシックラガーでカンパイでした!いきなりガツンとこられました。

新三浦は、京情緒あふれる木屋町通りに面したところにお店があります。鴨川のほとりにお店があり、夏には風物詩の納涼床も楽しめます。京都を楽しむにはもってこいのお店です。

見てください!この感じ。表の通りには看板がでていますが(それも昔ながらです。うれしい!)、路地というのか、奥まったところにお店があります。これだけで京都です。

ここを通るときに、すでにお店の序章がはじまっていますね。

まずは鳥のつみれから。お鍋が始まるまでの間、こちらで一杯いきます。

こちらのお店はさすが、仲居さんが鍋を仕切ってくれます。程よく鍋がはじまりますと、はじめに鳥スープです。少し塩味がしていて、あっさりしていますが、深みを感じます。

徐々にお鍋が加速していきます。

鶏肉もいわゆる水炊き用。久しぶりに食べました。小さいころに実家でよく食べていたことを思い出しました。

お野菜もおいしいです。

途中から一番搾りにしました。

最後は雑炊がでてきますが、デザートはみかんでした。旬なくだものがでてくるのでしょうか。

 

贅沢な夜でした。

また、お伺いいたします!

 

創業70年! 京都・四条河原町のビアレストラン「ミュンヘン」

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしています。

この日は、京都・四条河原町にあるビアレストラン「ミュンヘン」でカンパイです。飲む前に四条にあるサウナ「ルーマ・プラザ」でたっぷり汗をかいてから行きましたので、一口目が最高のビールでした。もうからからっでしたからね。

ミュンヘンと言えば、大阪神戸で「ニューミュンヘン」というお店があります。同じお店かと思えば、全然違いました。京都のミュンヘンは創業昭和27年。ニューミュンヘンは昭和33年の創業。京都の方が本家?でした。

ニューミュンヘンはサッポロビールですが、京都のミュンヘンはアサヒビール。昔ながらの樽生です

ニューミュンヘンと同じく名物は唐揚げ。骨有り無しが選べます。

カリカリしていておいしいです。中はジューシーです。

そして、ソーセージはやっぱり定番ですよね。

いろいろな味が楽しめます。

お肉もありました。オリジナルソースでいただきます。

ビアホールにくるとピザを食べたくなります。厚めの生地にチーズがたっぷりのっています。

また、お伺いしますね!

 

 

餃子専門店、チャオチャオ餃子四条河原町店

こんにちは、コージです。

この日は、浪速ひとくち餃子チャオチャオ四条河原町店でカンパイです!ビールはアサヒビールです。

チャオチャオは餃子専門店です。普通チャーハンとかのご飯ものやラーメンなどの麺ものなどのへと幅広くなるものですが、脇目もふらずに餃子に一点集中でこだわっています。

餃子もいろいろ種類があります。メインはチャオチャオ餃子。ひとくちサイズで食べやすく、パリッとしていておいしいです。私は、塩で食べるエビ餃子がプリプリしていて好きですね。アボカド揚げ餃子はエビがはいっています。斬新なメニューですが、これもおいしいかったです。

そして、なんといっても、店員さんの笑顔が気持ちいいです。実は、チャオチャオ餃子に行く前は、近くの有名な中華屋さんに行きたかったのですが、満員で、待とうとしても「待ってもらっても、入れませんよ」とめちゃくちゃ不愛想な言い方をされ、気分悪くした後だったので、余計に気分がいいです。

また、いただきます。

長浜屋台 やまちゃん 銀座店

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けしております。

この日は、銀座にある長浜屋台「やまちゃん」でカンパイです!

銀座でぷらぷらしながらふらっと入ったラーメン屋さん。このお店は福岡の天神にもあるお店で、福岡に行った時にはよく行くお店で、器に書かれていた屋号を見て、あれーと思って店員さんにお聞きすると、やっぱりそうでした!福岡の中でも好きなラーメン屋さんで、まさか東京で食べられると思っていませんでした。

スープの味は、普通とこってり。麺の固さは、お好みで選んで下さい

歌舞伎座の裏手に位置するこの一帯は、銀座のラーメン激戦区です。銀座店は2002年にオープンされたそうですが、今まで知りませんでした。外見は見た目の通りの屋台風で、屋台の味、雰囲気をそのままに、食材は博多から直送されているそうです。見た目はこってり味ですが、食べてみるとあっさりすっきりの細麺です。飲んだ後でも食べやすいです。

そして、カンパイBEERはサッポロビールです。

また、お伺いいたします!

 

ルクアのバルチカ、意外と女子も多い「徳田酒店」

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお伝えしています。

この日は、ルクアのバルチカにある、大衆飲み処「徳田酒店」でカンパイです!

このお店は京橋に本店がありますが、大阪駅前ビルなど複数店舗ある人気店です。正直、大衆飲み屋なので、おっさんサラリーマンが仕事帰りに行くお店と思っていましたが、ルクアのお店は(他のお店もそうかもしれませんが)女子率高いです!半分以上女子だと思います。安くておいしいので、コストパフォーマンスがとても高いと思います。しかも1人でふらっとはいれます。

まずは、とりあえず生ビールでカンパイ!店員さんにどこのビールですか?とお聞きしたのですが、答えがあいまいなままでした(笑)。スイマセン。このお店はサッポロ・アサヒ・キリン・サントリーとメジャー4社のビールを扱っています。特に、伝統の赤星「サッポロラガービール」の大瓶を置いています。サッポロ好きな方にはたまらないですね。この日は、飲みませんでしたが、今度、飲んだ時に、またレポートいたしますね。

たいとまぐろのお造り。写真では伝えきれないですが、ここのお店のお魚はレベル高いです。とても大衆飲み処のレベルではありません。しかも1品430円!

ベーコンチーズオムレツ。洋食屋で食べているぐらいです。

生麩の天ぷら。お出汁と麩の食感がいい感じです。

おでんは基本的な具材はひととおりあります。おでんは染み加減はちょっと甘いかもしれませんね。

ちくわの磯辺揚げ。マヨネーズをちょこんときたのがいいですね。

最後は秋田のにごり酒をいただきました。日本酒はほとんど飲みませんが、今日は気分よく、ついついいっちゃいました(笑)。飲みやすいお酒でした。

お料理のレパートリーはまだまだあります。ちょいちょい行きますので、また、レポートしますね。

また、おじゃまします!

 

 

 

いきなりステーキがお菓子に!?肉厚チップス いきなり!ステーキ味

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお届けしています。

この日のビールのお供は、「肉厚チップス いきなり!ステーキ味」。

いきなりステーキといえば、がっつりお肉を食べたいときにいくお店。わずか3年9か月で全国に150店舗以上展開する、いま勢いのあるステーキチェーン店です。そのお店がジャパンフリトレーとコラボしてだしたのがこちらの商品。見た目もインパクトがあり、思わず目に止まります。

手に取るとずしっとくる重さです。150gあります。普通、スナック菓子は60gだと思いますので、その感覚はイメージできると思います。しかも価格は240円(税抜き)。値段もずしっときます。

開封しますと、食欲をそそる香りがします。ステーキソースの香りですね。この香りだけでもごはんが食べられそうです(笑)。食べてみますと、ギザギザ形状の生地にしっかりと染み込まれた濃厚パウダーの味が、ガツンときます。肉厚のステーキがイメージできます。肉のうま味がぎっしり詰め込まれている感が半端ないです。

また、いただきます!

福島でワインと日本酒が楽しめるイタリアンBUONO BUONO

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむためのあれこれをお届けしています。

この日は、福島の人気店「BUONO BUONO(ボーノ ボーノ)」でカンパイです!

この店の本店である「京橋 二刀流」は予約困難な超人気店。 そんな本店の和の要素とイタリアンを融合させた絶品料理の数々をいただけます。世界の ワイン約100種、全国の地酒約80種と福島一のお酒の品ぞろえも売りの1つです。

ワインと日本酒が楽しめると言いながら、プレミアムモルツをいただきます。どんな店でもまずはやっぱりビールです。私の場合、最後までビールのことが多いですけど(笑)。

まずはつきだしです。

どれもつきだしのレベルを超えていて、これだけでも十分すぎます。えびのカプチーノ(コーヒーではないですよ・笑)は、初めて見ました。

コースターもオリジナルです。デザインを見てもおわかりのとおり、イタリアンといいながら、とてもカジュアルな感じなのですが、お料理は一流店並み。

トマトのカプレーゼ。トマトそのものの素材がおいしいです。

バーニャカウダ。野菜嫌いの私もこのソースならいけますね。

生ハム&チーズと続きます。生ハムやサラミも食べたことのない味です。

カルパッチョ。これは二人分です。

ピザはマルゲリータです。私は薄生地が好きなんですが、ボーノ・ボーノのピザは外はパリッと中はモチモチしていておいしいです。

仕上げはペペロンチーノ。ちょっと辛かったですが、ペペロンチーノって本来、こうあるべきなんですよね。

店内はこんな感じです。

またおじゃましまーす。

 

 

 

 

 

京都の町家で舌鼓。おうち割烹、あや富

こんにちは、コージです。

ビールを楽しむあれこれをお届けいたします。

この日は、京都の綾小路富野小路角にある、おうち割烹「あや富」でカンパイです!

店内は個室もありますが、ゆったりとした掘りごたつカウンターはオススメです。「あや富」を目指してきたわけではないのですが、友人とこの辺で探そうかとぷらり歩いていたところ、飛び込みではいりましたが、味よし・雰囲気よしで、とてもいいお店でした。

まずは、スーパードライでカンパイ!

さっそく、つきだしからいただきます。

しめじと菜っ葉のおひたしです。

てっぱいは京都の友人が、ぜひ一度食べてということで。ぬたあえというのでしょうか?みそ酢味です。

鯛のお造り。身が引き締まって、新鮮です。

揚げ物はカキフライ。オリジナルのタルタルソースです。私はタルタルソースが大好きで、フライものを頼む時は、タルタルソースが食べたいからという時が多いです。

まだまだ食べたかったので、げそのてんぷらもいただきました。

1人で飲むもよしですし、友人と語らう時でも、落ちついて飲めるお店です。割烹なので、お料理をしているところを目の前で見れるのですが、カウンターが低く、目の前に壁がありませんので、ゆったりできるのかもしれません。

また、おじゃまします。